スタッフの良し悪し

どんな業界のお店でも言える事ですが、そのお店に入った瞬間に「このお店あまり好きじゃないな」と思う時がありますよね。また入った時には何とも思わなかったけれども店員さんに話しかけられた瞬間に嫌な気分になった、という経験もあると思います。これはお店のスタッフがどれほどお店の良し悪しに影響しているか、という事につながります。つまりどんなに素敵な内装のお店でも、扱っている商品が素晴らしいものであっても、その場に居合わせるスタッフの印象や接客が良くないと、そのお店はお客さんにとっては決して「良いお店」とは評価されません。美容室も同じでどんなに素敵なスタイリストさんがいる美容室であっても、アシスタントさんのレベルが低い、レセプトの態度が悪い、とても愛想の無いスタッフがいる、というスタイリストのテクニック以外の所でもその美容室の評判が下がってしまう要因は多々あります。逆に言えば、スタイリスト以外のスタッフの評判が良いお店、というのはお店全体の雰囲気の良さにつながります。確かにスタイリストの腕は大切ですが、それだけでは良い評判を得る事が出来ないものです。つまり美容室において大切なのは、スタッフ全体の感じの良さや気遣い、そして接客や技術だといえるでしょう。髪の毛を乾かすときに使うドライヤーですが、冷風機能を使いこなせている人は意外と少ないようです。乾かすだけなら温風だけでも十分なように感じられますから、無駄な機能だと考えている人も中にはいるかもしれません。夏のように暑い季節になると冷風の風が気持ちよく感じますが、冷風機能には大事な役割があります。髪の毛は熱に弱く、ドライヤーの熱によって傷んでしまうこともあります。頭から20センチほどの距離を維持して乾かす事が大事ですが、それでも熱によって髪の毛はいたんでしまう可能性もあります。熱くなった髪の毛は冷風によって冷やしてあげると傷みにくくなり綺麗な髪の毛を維持出来るようになります。更に仕上げに冷風を使うと髪の毛の主成分であるタンパク質は固まり、髪の毛がセット出来るようになります。髪型にこだわっている人には仕上げの冷風がとても重要になります。髪の毛を乾燥させるときには温風を使って8割程度乾かすようにします。完全に乾かしてしまうと髪の毛の乾燥を招いてしまい傷みやすくなるため、適度に湿っている状態にする事が大事です。そして残りの2割は冷風によって乾かすようにします。自然乾燥は髪の毛によくありませんが、8割程度乾かした髪の毛は残りを自然乾燥に任せるという方法もあります。自然乾燥には時間がかかりますので冷風で乾かしてしまった方が時間の短縮になるという事です。ドライヤーの冷風機能を活かして髪の毛を労るようにしてあげてください。五反田 美容院

カテゴリー: 美容

テンションアップにつながる

よく女性はヘアスタイルを変えただけで内面の性格すら変わる、と言われていますが、今どきの男子高校生たちは女子に負けないぐらいオシャレにも興味がありますから、男子にも当てはまる事のように思われます。特に評判の良い美容室に行って、憧れのスタイリストに仕上げてもらった時などは、本当にこれまでの自分ではないぐらいにカッコよく仕上げてもらえることもしばしばあります。そうなってくると、自然と自分に自信が沸いてくるのではないでしょうか。そうすると自然と言動も明るくなりますよね。グループで来店する男子たちは、そのグループ全体でとても明るくなって、楽しい一日を過ごす事が出来るようですし、翌日学校に行って他の子たちの評価を楽しみにする事も出来るでしょう。そして実際に学校に行った時に他の子たちから注目を浴びる事で、さらに気持ちがアップする事も間違いないでしょう。男子学生たちが明るくなるのは、クラス中を明るくすることにもつながります。これが女子だと、逆に色々な問題の火種になる事も有ります。どちらかというと人がキレイになったり注目を浴びたりすることを良く思わないのも女子の方がそういう傾向があります。ですがあっけらかんとしている男子学生たちは、そのスタイルが良くも悪くも笑顔をもたらす事になる方が多いような気がします。おそらく多くの美容室では、月刊の売り上げ目標とか前日の売り上げ状況とかと言った事を報告する機会を持っていると思います。その時間と言うのもスタッフ全員で共有する事は、とても意味のある事です。つまり今の経営状況を言うものをスタッフ全員にオープンにするという事は、スタッフ全員が今の現状を知り、それが上手くいっているときには全員で喜びを分かち合い、さらなる高みを目指す事が出来ますし、良くない場合には全員で「打開するために各々が何ができるか」と言う事を考えるチャンスとなります。たとえ自分がアシスタントの立場であっても、その情報を与えられることで「自分なりに出来る事」と考えるきっかけになります。もしもその情報が上層部だけで止まっていると、何も気づかないでただ働いているだけ、という事になるかもしれませんし、自分にはどうせ関係ない事、という意識にもつながりかねません。自分も美容室の経営にかかわっている存在なのだ、という事をスタッフ全員に意識してもらうためには、良い経営状態であっても悪い経営状態で経っても、皆で知っておくべきだと思われます。また良し悪しだけではなく、何にどれだけ経費が掛かっているか、という事もスタッフ全員が知っておくことも必要でしょう。そうすることで経費節減意識も定着するでしょう。三鷹 美容院

カテゴリー: 美容

情報の共有

スタッフ教育で経営者の理念をきちんとスタッフ全員に理解させるために必要な事は、まずは情報を共有する事ではないでしょうか。美容室と言う所は幸いにして社員が何百人もいる会社とは異なり、経営者はスタッフ全員の顔を覚える事が出来るぐらいの規模の所が多いものです。それは経営者の想いを社員全員に伝える事が出来る規模だ、と言えると思います。ですから経営者自らの言葉で、自分が理想としている美容室はどういう美容室で、そのためにはスタッフのみんなにはこんな風に振る舞ってほしい、という思いをじかに伝える事が出来るものです。そしてその思いを立場の分け隔てなく聞く機会がある、という事は例えば見習いとかアシスタントといった、立場のまだ低いスタッフにとっても嬉しい事ではないでしょうか。憧れのスタイリストさんと一緒にこの話を聞いている、同じ目標を持っている、という認識は、そのスタッフの自信にもなります。必要とされている、という安心感も生まれるでしょう。もしも経営者が自分の片腕になる物にだけ情報を与え、後は任せきり、という態度をすると、他のスタッフたちは自分たちは駒に過ぎないと感じてしまう可能性もあります。いかなる思いも情報も、お店のスタッフ全員で共有する、これはとても大切なスタッフ教育ではないでしょうか。「アシスタントはどうせ辞めてしまう者」「アシスタントは使えない」「アシスタントのせいでスムーズに事が運ばない」という意識があると、お店全体の雰囲気が悪くなります。それは根底に「アシスタントが雑用をして当たり前」と言う意識があり、美容師自身にとって上手に立ち回ってくれないアシスタントは「使えない」と思ってしまうからなのではないでしょうか。そうではなくてアシスタントの事をこれから将来この店を担っていく一人であるはず、という意識でアシスタントの事を思えば、自ずと思いやりの気持ちも芽生えてくるのではないでしょうか。今シャンプーの勉強をしている美容師に対しては、「これは僕がやっておくよ」と言うぐらいの気持ちでシャンプーに集中させてあげる事も必要でしょう。そういう態度を先輩が取る事で、アシスタンとも「頑張ろう」と言う気持ちになれるものでしょう。そしてその「いつか恩返しを」と思う気持ちは、自然と自ら出来る事を探して働こう、という前向きなスイッチを押す事になります。アシスタントのそういう態度に刺激されて、中堅どころの美容師もうかうかしていられない気持ちになるかもしれません。つまり先輩美容師の少しの思いやりが、お店全体のチームワークを産んでいくのではないでしょうか。国分寺 美容院

カテゴリー: 美容

どんな女性にどんな雑誌を渡すかの見極め

実際に女性客の皆さんが、スタッフから手渡される雑誌で不快な思いをする事がある、という現実がある限り、美容室の方でも対策を立てなくてはいけません。実際にそういう事でお客さんに不快な思いをさせない様に、と対策を立てている美容室も有るようです。つまりどのような女性にどのような雑誌を渡すと喜ばれるのかを見分けるポイントを掴んでいるのです。そしてそれをスタッフに徹底して、お客さんが喜ぶような雑誌のチョイスをするように心がけている様なんですね。その基準となるのはやはりその女性の年齢のようですね。結婚しているかどうか、も一つの基準になりますから指輪の有無とか、最初にカルテを見て情報を得ておく、という事が必要になるかもしれませんね。年齢の想像はついても、既婚か未婚か、という事になると微妙な外見の女性も多くいます。ですが大抵の女性は「若く見られることに対しては文句を言わない」と言う傾向があります。既婚者に見られるよりも、独身者に見られる方が「若い」と思ってもらった、という事につながるからでしょう。ですがそれにも幅があって、あきらかに30代だろう、という女性に良かれと思って独身向けの雑誌を渡すと、「結婚が遅い事に対する嫌皆の?」という感じを受ける女性もいるかもしれません。アシスタントが仕事ができるかどうか、という事は以外にもその美容室の評価にも大きく影響してきます。みなさんが美容室に行った時のことを思い出してみると解ると思うのですが、美容室に入ってまず受付をしてカウンセリングをして、そこまでは自分の指名した担当者との関わりですから問題ないと思うのですが、施術のまず第一歩であるシャンプーは大抵の美容室ではアシスタントが担当します。つまりまず自分の髪を触って何か施す最初の人はアシスタントである場合が多いんですね。ここでシャンプー中に何かやらかしてしまう、接客態度が悪い、というような事が起こると、お客さんとしたらせっかくカウンセリングを済ませたこれから自分がどの様に変身できるのか、と楽しみにしているのに、出鼻をくじかれるような気分になってしまうでしょう。その事で一度気分を害したお客さんに対してそのフォローをするスタイリストも大変です。スタイリストにしてみれば「あのアシスタントのせいで…」という感情が沸いてきてしまっても仕方がありません。そしてそのギスギスした雰囲気は美容室全体に影響するのは間違いありません。お客さんですら時々「この美容室、スタイリストがアシスタントに対して冷たい態度を取るんだな。人間関係が良くないのかな」という不安を感じる事がありますよね。小岩 美容院

カテゴリー: 美容

美容師と恋愛トーク

男子学生たちが美容室に行く楽しみとして、意外と美容師との会話、という事を上げているようです。逆に女性の場合だと、「美容師とトークするのが面倒」とか「美容師とはトークしたくない」と言う人も多いものです。それでも女子高生ならばまだ憧れの美容師とトークをするのが楽しい、という子もいるようですが、それよりも女子は自分がどの様なスタイルになるか、という事の方が気になる物でしょう。男子学生がどうして美容師とのトークを楽しみにするのか、というと、その美容師がまるで「先輩」のように感じるかららしいですね。こんな先輩の様になれたら、自分も女子にもてるだろうな、という事は勿論でしょう。ですから美容師のファッションの技を盗むのも楽しいでしょうし、何よりも男性同士のぶっちゃけトークは女子同士のおしゃべりよりも楽しいかもしれません。特に恋愛に関するトークについては、どうやったモテるか、とかどんな事をしたら女子から印象が悪くなるのか、というような話を美容師から聞くことができます。その時間は、同級生同士でワイワイと話しているときとは違った楽しさがあるのだと思います。特に男兄弟がいない男子学生だと、人生の先輩として知り合う事の出来る美容師はまさにお兄さんの様な存在になれるものでしょう。日本には日本の伝統的な美容法があるように海外には海外の伝統的な美容法があります。欧米で親しまれてきた美容法の一つとしてドライブラッシングがあります。これは乾いた肌をブラシで擦る美容法です。日本では乾布摩擦に似ているかも知れません。やり方は簡単です。お風呂に入る前に毛先の柔らかいブラシで体をこすってあげます。出来れば天然素材のブラシにこだわりましょう。リンパの流れに沿ってブラシで擦ることで体の中の老廃物を排除することが出来るようになり、血行もよくなります。また古い角質を取ることもできて体の新陳代謝もよくなります。脂肪の固まりであるセルライトは出来てしまうと中々取り除く事が出来ません。ドライブラッシングは脂肪を柔らかくして燃焼しやすい状態に出来るためセルライトの改善効果も期待できます。そしてそれ以上に予防効果もあるため毎日続けていると太りにくい体にする事も出来るようになります。女性の場合は冷え性に悩まされる人も多いと思いますが、冷え性の改善にもドライブラッシングが効果を発揮してくれます。足を入念にブラッシングします。その時指先まで丁寧にブラッシングしてあげる事を心掛けてください。ドライブラッシングには様々な美容にいい効果が期待できます。あまり強く擦るとシミが出来てしまう事もあるため優しくブラッシングをしてあげましょう。毎日の習慣にしていくと体全体の美容を保つ事が出来るようになっていきますよ。吉祥寺 美容院

カテゴリー: 美容

憧れの美容師がいる

よく女性たちの間では、自分のオシャレの目標としている美容師さん、という存在があるようですが、最近の男子高校生の間でもそういう存在のスタイリストがいるようです。これもネットの力が大きいのかもしれませんが、男子高校生の中でカリスマ、と呼ばれているスタイリストも存在するようです。多くの場合、それは女性スタイリストではなくて男性スタイリストの様で、憧れのお兄さん、という感じなのかもしれません。ですからそういうスタイリストがいるお店では休日になるとグループでワイワイとやってくる男子高校生が多い様で、スタイリストの方も彼らの良き先輩としてファッションやヘアスタイルのアドバイスに応じるようですね。スタイリストの中には、女性を美しく変身させるのとはまた一味違ったやりがいがある、と感じているスタイリストもいるようです。男性が男性モテるのは、嬉しい事に違いありませんよね。中にはカッコよく変身させた男子学生たちと一緒に記念写真を撮影するスタイリストもいるようで、それがまたお店から発信する良い宣伝にもなるようです。男心はやはり同性である男性の方が解る、というものでしょうか。彼らが自分をわざわざ訪ねてきてくれる事は、スタイリストにとっても嬉しい事に違いありません。どのお客さんにどの雑誌を手渡すか、という事は美容室にとっては実は決して侮ってはいけない事です。時には「自分はこんな雑誌を読む様な趣味は無い!」とお客さんを怒らせてしまうような事態を招きかねないからです。ですからどんなお客さんにどんな雑誌を渡すか、という事はあるていどスタッフ教育をしている美容室も多いのです。特に気を付けたいのが男性美容師でしょう。女性客に雑誌を渡す場合に、同性である女性美容師から差し出されて、それが意に添わなかったとしても、それはある意味「仕方ないかな」と思える部分があるかもしれませんが、それが男性美容師から手渡されたものである場合には「異性から老けてみられると言われた」というような印象をも持ってしまう女性も少なくなく、同性の美容師から受け取る場合とはまた違ったショックを受けるのではないでしょうか。ですから多くの男性美容師は、女性客に雑誌を手渡す時には、色々と気を使っているものです。具体的には女性のお客さんをまずはどのような人なのか、という事を何グループかに分類し、このグループの人たちにはこの雑誌、というように、あらかじめルールを持っているケースが多いようですね。それぞれのグループのタイプ、というのはその人の感性で分けているようですね。川口 美容院

カテゴリー: 美容

遠方の美容室

美容室の情報をSNSを通じて得る事が出来る様になると、美容室のお客さんにも変化が表れてきたようです。それはわざわざ遠方から訪れるお客さんが増えた、という事のようです。特に都心の人気美容室では、県外からわざわざ訪れるお客さんも多いようです。驚くべきことに、そんなお客さんの中には男子高校生のグループもいるようなんですね。たとえば都心の人気美容店に埼玉からわざわざ訪れる、といった具合です。SNS上で得た情報で「あの人気店でこんな風にカッコよくなれた」という情報があると、休日を利用して友人たちとその美容室に訪れてみる様なんですね。美容室の方でもそういうお客さんは大歓迎ですよね。さすがに学生ですからメニューの単価は高いものではないかもしれませんが、彼らの情報発信力というものは物凄いものがありますから、美容室側としても彼らを学生だから、と侮る訳にはいかない時代なんですね。たとえば部活に所属している学生ならば、後輩たちにもその情報を拡散するでしょうし、自分のSNSを通じてまた全国的規模でその情報を発信する事が可能です。そうすると年齢や立場を問わない人にもその情報は伝わります。良い情報も勿論ですが、悪い情報も同様にあっという間に拡散される時代です。学生たちを子どもだ、と思っていると痛い目に合うのは美容室の方かもしれません。経営者が心から「うちの美容師には、将来的には独立する事を目標としてほしい」と言うスタンスで教育をして行った場合、本当に独立をするスタッフが出てくるはずです。そこまでのレベルの美容師が育ってくれる事は喜ばしい事ですが、現実問題としてその美容師が独立していけば、優秀な美容師を1人失う事になります。その事は覚悟しておくべきことですし、そうなった時にも美容室全体のレベルを落とさないための対策はきちんとしておかなくてはいけませんよね。そのために必要なのは、スタッフのレベルの底上げだといえるでしょう。一人の美容師が独立した時には、二番手の美容師が必ずやその美容師の代わりに活躍してくれるぐらいに成長しておかなくてはいけません。ですから成績の良い美容師に目をかけるばかりではなく、各々の美容師がチャンスがあればどんどん上のポジションに着くことが可能になるように、先を見込んだ教育をして行かなくてはいけない、という事ですよね。そのように経営者が目を配っている事は、そこで働くアシスタントや見習いの美容師たちにとっても、自分たちもレベルアップするチャンスがある、という事を日々実感できることになります。けっして夢物語ではなく、そういう日が来るのだ、と思える事は、日々の働き方にも影響してくる事だと思われます。高円寺 美容院

カテゴリー: 美容

オシャレを追及する休日

イマドキの男子高校生たちは、ひとつのイベント様におしゃれについて考える時間を過ごす様です。友人たちと人グループになってファミレスに集まり、ファッション雑誌やスマホなどを片手に、自分にはどんなスタイルが似合うか、どんなファッションが似合うか、などを語り合い、時にはふざけてわざと奇抜なスタイルを友人に提案したりして笑いあったりするようです。そしてその情報をもとに、次の休日にはあの店に買い物に行こう、とか今度なあの美容室に行ってみよう、予約を入れておこう、等と言う話で盛り上がる事もある様で、グループで集まっては、オシャレを追求する時間を過ごす男子も少なくないようです。話だけ聞いているとまるで女子の集まりではないか、とも思える感じですが、逆に女子よりも男子の方がさっぱりしている分、互いに似合うヘアスタイルなどを提案する時には、盛り上がるかもしれませんね。女子同士だとどうしても本人がしてみたい、と言っているスタイルに対して「それは似合わないよ」というはっきりとした意見を言うことなく、逆に「いいね~」「それにすれば」と気を使って同調する事の方が多いかもしれません。ですがどちらかと言えば本音トークが出来る男子たちは、より的確なアドバイスがお互い出来るかもしれませんし、思い切った挑戦が出来るのも男子の方かもしれません。では、どうしてそんなにアシスタンとは成長出来ないものなのでしょうか。もちろんすべてのアシスタントが成長が遅い訳ではないでしょう。中には同期の中でも驚くほどの成長ぶりを見せるアシスタントもいる事でしょう。ですが実際には多くのアシスタントたちがお客様の前に出ることなく退職していくと言われています。それは美容室業界にとってはただ「アシスタントとはそんなもの」という考え方で済ませられる問題ではないような気がします。これだけのアシスタントが辞めていく中で「それが当たり前」という考え方が美容室業界の常識になってしまっているのかもしれません。つまり美容師デビューまでたどり着けるアシスタントが凄いのであって、アシスタントの大半が辞めて当然、という雰囲気が美容室業界にはあるのだと思います。そしてそれは美容室を目指す人たちの中でも当たり前となっている現状なんですね。ですがこの状況と言うのは決して望ましい状況ではありません。どうしてこのような状況が蔓延しているのか、と逆の方向から見てみる事も必要なのではないでしょうか。美容室内に「どうせこの中の何人かは辞めていくんだし」という雰囲気が生まれてしまうのも、決してその美容室にとって良い事だとは言えません。横須賀 美容院

カテゴリー: 美容

チョコレートは美容にいい

バレンタインになるとチョコレートを食べる機会が多くなります。女性から男性へと言うのはもちろんですが、女性同士で送り合うなんて事も多くチョコの食べすぎには気をつけないといけません。チョコレートと言うと太るとか、美容によくないといったイメージがあるかもしれませんが、美容に良い成分は沢山含まれています。チョコレートの美容効果を理解してみましょう。チョコレートの主な成分にはカカオがあります。カカロには美肌に良い成分が多く含まれていて、肌を作るために必要な栄養素の多くを含んでいます。タンパク質、脂質、カルシウムや鉄等のミネラル類、カフェイン、ビタミンA、ビタミンEといった栄養素が美肌を作ってくれます。食物繊維も多く腸内環境を整える働きがあり、体の内部から美容に良い効果をもたらしてくれます。そして肌を老化させる一番の原因である活性酸素にも高い効果を発揮します。チョコレートは抗酸化作用があり、ポリフェノールの量は赤ワイン以上と言われています。活性酸素は年齢を重ねていくと蓄積されて肌のコラーゲンを傷つけていきハリやツヤが失われていってしまいますが、チョコレートを食べることで活性酸素の働きを抑える事が出来るのです。チョコレートの食べすぎは確かに肥満につながってしまいますが、食べすぎにさえ注意すれば美容に高い効果を発揮してくれる食べ物です。もらったチョコレートや余ったチョコレートは適度に消費していくと乾燥の季節を乗り越えることも簡単になります。冬は1年を通して最も肌につらい季節となり、その分手入れも必要となる季節です。今までどおりのケアでは肌が傷んでしまいますので冬の季節に合わせたスキンケアを行なっていくようにしましょう。冬の一番の問題点は乾燥です。乾燥から肌を守っていくこと、そして肌の細胞が活性化するようにしていく事が大事になります。肌が乾燥してしまう理由は湿度の低さ、皮脂分泌の低下、暖房といった原因があります。湿度の低い冬は肌の水分も空気中に逃げて行きやすく、気がついた時にはカサカサになっています。本来なら肌の水分の蒸発を防いでくれる皮脂が十分に分泌されませんので余計に乾燥しやすくなってしまいます。皮脂は皮膚の温度が高くなると分泌されやすくなるわけですが、冬は気温が低く肌の皮膚が温まりにくく皮脂が分泌されていきません。だから肌の水分は余計空気中へと逃げて行きやすくなるわけです。そして室内では暖房があります。空気は乾燥しているのに部屋の中は温かいといった状態になる水分の蒸発は加速してしまいます。肌からも水分が逃げていってしまいそのままにしておくとシワやたるみといった老化現象が起こってしまいます。皮脂を分泌させてあげるためには運動で代謝を上げて体温を上げてあげることが必要になります。暖房を使っている室内は常に湿度が低くならないように注意をして乾燥しないように対策を行なっていくといいでしょう。保湿クリームを使って皮脂の変わりに肌の乾燥を防いであげることも効果的です。青山 美容室

カテゴリー: 美容

スキンケアは時間をかけないで済ませよう

美容のためには時間が必要になります。しかし実際の生活の中では仕事をしているとスキンケアに時間を割くことが出来ません。忙しい生活を送っていればメイクを落とすのも面倒でそのまま寝てしまうなんて人も中にはいます。メイクをしたまま寝るのは肌にとって一番の負担になるため避けないといけませんが、実際に忙しい生活の中でどうしたらいいのか悩んでいる人も多い事でしょう。スキンケアは本来時間をかけて行う物ではありません。特にクレンジングでメイクを落とすときには1分から2分程度の時間でメイクを落とすのが基本で、素早く落とすことができればそれだけ肌にも負担がなくなり時間を節約することも出来ます。クレンジングを素早く済ませるためには慣れも必要になりますが、手早く済ませられるようにメイクを考えるということも大事です。朝の忙しい時間にメイクに時間をかけずに薄めにしておくと落とすときも楽になります。朝のメイクに時間をかけない事がスキンケアの時間を節約するポイントになります。スキンケアは時間をかけた方が肌には効果が高いと思われがちですが、時間をかけることで肌を傷めてしまうということもあるため、手早く済ませればそれだけ肌に負担が掛からないようにすることができる訳です。スキンケアをするときには慣れることと、メイクに時間をかけないようにすることがポイントです。生活が忙しく時間が無いときには生活に合わせたスキンケアを行なっていくようにすれば問題ありません。ダイエットや美容に気を使っている人はスイーツは極力食べないようにするといった決まりを作っている人も多いのではないでしょうか。スイーツはカロリーが高く食べ過ぎると太ってしまいますし、ニキビや肌荒れにもつながってしまいます。ダイエットを頑張っている人は特にスイーツを避ける傾向にあり、とにかく毎日が我慢の連続なんてこともあります。ダイエットや美容のためにスイーツを避ける事はいいことですが、すべてのスイーツがダイエットや美容の天敵になると言うことでもありません。逆に美容効果の認められている物もありますので、食べても大丈夫な物と避けるべきものを調べて行くと我慢せずに綺麗になる事も出来るのです。スイーツを選ぶときに一番に気をつけないといけないことは使われている甘味料です。通常の白砂糖を使ったスイーツは美容にもダイエットにもよくありません。またカロリーゼロをうたった物でも甘みのある物は人工甘味料が使われている可能性があります。人工甘味料は砂糖よりも太りやすく味の感覚も鈍らせてしまいます。カロリーゼロの物は特に要注意です。出来れば黒糖やはちみつが使われているスイーツを選ぶようにするといいでしょう。美容に必要な栄養成分のビタミンやミネラルを多く含んでいるため食べすぎなければ美容に良い効果を発揮してくれます。スイーツは使われている甘味料を選んで食べるだけでも美容やダイエットに大きな影響を与えますので、これからは気をつけてみると良いですよ。表参道 美容室

カテゴリー: 美容