美容師の外見

美容師、と聞くとみなさんはどんなイメージを持つでしょうか。仕事がきついといったイメージもあるかもしれませんが、やはりその外見は「憧れの的」となるような美しさやカッコよさが際立っている存在だと思うんですね。これだけ仕事がきつい、という事がいわれていても憧れの職業では上位にランクインしますし、実際に美容専門学校に通う若者たちは大勢います。それだけではなく美容室に行く目的として「あの美容師さんに逢いたい」といったような、美容師に逢う事を目的にしている人も少なくありません。それだけ美容師と言う存在はお客さんや一般世間から「素敵な人」と思われている存在なんですよね。とくに外見に関して言えばヘアスタイルはもちろん、ファッションやメイク、ネイルに関してもどれをとっても素敵だ、というイメージがありますよね。それは美容師をやっていれば自然とそうなってくる、というわけではありません。おそらく美容師は美容師なりにそうやって憧れられる存在であるために努力をしているのだと思われます。もちろん24時間そんな素敵な外見でいる事は不可能ですが、少なくとも仕事をしている時間は、人々から憧れの気持ちを抱いてもらえるような外見を目指す事を常に気にしていると思われます。たとえば皆さんは、太っている人に対して憧れのイメージを抱く事はあるでしょうか?その人の性格などは別として、ただ用紙だけを考えた時に太っている事に憧れる人はあまりいあないのではないでしょうか。どうしても太っている、というイメージには「良く食べる」「健康管理が出来ていない」「節制する気持ちが足りない」といったマイナスのイメージが付いてしまいます。だれもがあこがれるスタイルと言うのはやはり細身のスタイルの方ですよね。実際に美容師の皆さんの中にはそんなに太っている人と言うのは少ないような気がします。やはり美容師の皆さんも必要以上に太らない様に、むしろ皆さんが憧れるようなスタイルになれるように努力をしているのかもしれません。たとえばこれまでカッコいい、と思って指名していた男性美容師が、ブクブクと太っていくさまと言うのは見たくはありませんし、もしその様な事になったらちょっと指名するのを考えようかな、という気持ちになってしまうのではないでしょうか。体形がその美容師の技術とは関係ないものであることは解っていても、やはり美容師と言う存在である限りは、人々が手に入れる事がちょっとむずかしい、と感じるような憧れの存在であってほしい、と願うのは私達の我儘なのでしょうか。篠崎 スタイリスト 求人 美容院

タグ: , ,