クレンジングは手短に

毛穴に詰まったファンデーションに、重ね付けしたマスカラ、クレンジングの時間はつい長く取ってしまいがちですが、そのやり方ではお肌を傷めています。
クレンジングの目安は30秒です。
それ以上お顔を擦っているのはよくありません。

どうしてクレンジングは手短にするのが良いのか?
その理由はクレンジング剤の高い洗浄力にあります。普通の洗顔フォームとは違い、メイクの油分を分解する働きもあるので、どうしても刺激が強くなってしまうのです。

クレンジングを辞めたらお肌が綺麗になった。
石鹸でオフできる化粧品に変えたら肌荒れが沈静化した。
という声もある位なので、いかにクレンジングがお肌に負担をかけているのかが伺えます。

クレンジングのし過ぎは、お肌の潤いの元であるセラミドを破壊してしまいます。そうなってしまうと、化粧水などでどんなに補充してもお肌が潤わなくなってしまい、乾燥を招いてしまいます。メイクの汚れをクレンジング時だけで完全に落とすのではなく、洗顔や水で浮かせて流すと言う風に捉えましょう。武蔵浦和の美容院は新卒の求人また、メイクの程度によってもクレンジング剤をチョイスする必要があります。ファンデーションやパウダー、コンシーラーを重ね付けしている方はより洗浄力の高いオイルタイプが良いですし、あまりメイクをしない方はジェルやクリームで十分です。必要以上に強い洗浄力のクレンジング剤はお肌に毒なので、いろんなタイプのクレンジングの中から、自分に合うものを選ぶのが美肌への近道です。

最近ではカラコンと言っても、ナチュラルにデカ目になれるものが主流なので、変に目元だけ浮くことがありません。
ちょっと前まではギャルが付けるものというイメージがあったカラコンですが、いまでは清楚系を演出するための必須アイテムになっています。
そんなカラコンのメリットとは何でしょうか。

大きな目になりたいけど、ケバくなって不自然な印象になるのは嫌。
そう考えている方は、是非カラコンをおすすめします。
その理由は、メイクではカバーしきれない目のキツイ印象やぼやけた印象をナチュラルだけどクリッとした瞳に変えてくれるからです。

まるで生まれつき目が大きい人の様になれるので、アイラインやまつ毛メイクはほんの少し手を加えればOKです。
もし、カラコン無しで目を大きく見せようとすれば、付けまつげや太いがっつりアイラインが必要となり、どうしてもナチュラルとは程遠くなってしまいます。

最近はやりの抜け感や透明感を演出させるにはナチュラルメイクが基本です。
少し色味の薄いブラウンのカラコンをチョイスすれば簡単に色素が薄い人になれますし、目元も強調されます。

一口にカラコンと言っても、数え切れないメーカからいろんな種類や色味のものが販売されています。
もちろん着色面積も大小様々なので、カラコンとばれないものから、目力アップできるものまであります。

その日のメイクに合わせてカラコンを変えるもの楽しいですし、お洋服やヘアスタイルに合わせてもOKです。
カラコンを付けるとナチュラルメイクでも自信が持てるというのが最大のメリットではないでしょうか。

タグ: , ,