お客さんは緊張している

美容師の皆さんに知っておいてもらいたいのは、美容室に来るお客さんの多くは多少なりとも緊張している、という事です。これは初来店なら尚更でしょう。だれでもはじめての場所に行くのは緊張しますし、ましては自分の髪を切ってもらう人がどんな美容師なのか知らない、というのはかなりの緊張のはずです。こういった初来店の時のお客さんの緊張については美容室の皆さんも周知している事と思いますが、何度来店しても緊張するお客さん、というのも案外多いのではないでしょうか。お客さんの中には何度も同じ美容師を指名している間に、美容師とまるで古くからの友人の様に話が弾むような人もいます。美容師の方も気を許してしまう事もあるでしょう。ですがその逆に何度同じ美容師にカットしてもらっても、いつも緊張して上手くオーダーできない、というお客さんもいます。それは性格によるものかもしれませんし、どこかしらその美容師に対して引け目やコンプレックスを感じているからかもしれません。お客さんは色々な思いを抱いて来店していますし、指名する時もとても気を使っている人が多いものです。たとえばそんなに美容師にこだわりが無かったとしても、一度カットしてもらった美容師を次に指名しなければ申し訳ない、と思ってしまうお客さんも中にはいるんですよね。

オシャレには興味が無いお客

人によっては美容室へ行く目的はヘアスタイルを整える事であり、それはオシャレであるとかトレンドと取り入れている、といった事ではなくただ人前に出る時に恥ずかしくないような清潔感を保つスタイルであれば問題ない、という人もいるかもしれません。言ってしまえばオシャレであることには興味が無いと言う人ですね。そういう人がいるのも不思議な事ではありませんし、その人はオシャレにお金を使うぐらいなら、何かほかに夢中になれる事があるに違いありません。ですがこういうお客さんは美容師にとっては、もしかしたら「ちょっと物足りないお客さん」かもしれませんね。「いつもと同じで」というオーダーが殆どであるとしたら、もうすでに解っているヘアスタイルをただ事務的に作って仕上げる事が仕事であり、その仕上がりに対するお客さんの反応も、特に感激したりするものではなく、落ち着いたものだと思われます。それが面白くない、と思う美容師もいるかもしれませんが、それでも自分のもとを訪れてくれるお客さんは大切な存在でしょう。そういうお客さんを「面白くない」と思うか、そういうお客さんだからこそ何とかして喜ばせたい、と思うか、という美容師のモチベーションの持ち方も、人それぞれなのかもしれませんね。

PICKUP SITE !!

なりたいイメージに個性を合わせた、あなただけのデザインに☆
菊川にある美容室
経験豊富なスタッフに何でもご相談ください。
立川にある美容室
NET予約が×でもTELなら予約できるかも!
大森にある美容室

タグ: , ,