過剰なシャンプー

頭皮のスキンケアがとても大切、シャンプーはきちんとやるべき、というような話を聞くと、毎日とても熱心にシャンプーをする人が出てきます。それはもちろん大切な事です。ですがそのシャンプーが落とし穴となって頭皮のケアが上手くできなくなってしまう事があります。それはシャンプーのやり方に問題があるケースです。シャンプーをする、という事は髪の毛の汚れを落とす事でもあるのですが、最大の目的は頭皮の汚れを落とす事です。頭皮の汚れの多くは皮脂汚れで、シャンプー剤は皮脂汚れを落とすように作られています。ですがシャンプー剤の種類によってはその洗浄能力が必要以上に大きい場合があります。特に「泡だちが良い」と感じるシャンプー剤ではそういう傾向にあります。ですからそういったシャンプー剤を使ってのこまめなシャンプーは必要以上に皮脂を落としてしまう危険性があります。皮脂は本来頭皮に必要なものです。不必要なほどの皮脂だけを落とす必要があるんですね。ですからシャンプー剤を選ぶ時にはそういったことにも気を付けなくてはなりません。決して洗えば洗うほど頭皮に良い、という事にはならないのです。汗をかきやすい夏場などは、なんどでもシャンプーをする事で頭皮の毛が十分できている、と考える人もいるかもしれませんが、必要以上の皮脂を落としてしまう事で頭皮が乾燥してしまい、その結果ますます皮脂を分泌しやすい頭皮になってしまう、という悪循環に陥る可能性があります。

頭皮ケアでやるべきこと

みなさんは「スキンケア」と言えばどんなことをやりますか?顔で考えてみれば「洗顔」と「クレンジング」「保湿」といったことではないでしょうか。クレンジング、洗顔にあたるものが頭皮においてはシャンプーである、と言えるでしょう。普段から顔に対してとても熱心にクレンジングや洗顔をしている事を考えると、頭皮にたいしてのシャンプーと言うのはとても大切なケア出る事が解ると思います。ですからシャンプーにはもっとこだわってもよいのではないでしょうか。そのひとつとしてシャンプー選びです。おそらくみなさんは顔を洗う洗顔フォームやクレンジング剤については結構こだわっていると思うのです。自分の肌に合ったものを選んでいると思いますし、顔にたいして施すものですから少々値段が高くても購入しているのではないでしょうか。ところがシャンプーとなるとあまりこだわりを持っていない人が多いように思うのです。時には「洗えればよい」「泡立てばよい」と思っている人もいるのではないでしょうか。そう思う要因の一つとしてシャンプーの値段はピンからキリまで様々です。おそらく値段がそれだけ幅広い、という事はシャンプー剤の室においてもピンからキリまであるのだと思います。そして洗えればよい、と思っている人はたいてい値段が安いものを選んでしまっているのではないでしょうか。同じことを洗顔フォームを選ぶ時にもするのか?と聞かれるとおそらくそうではないと思われます。

Pickup site !!

丁寧な技術が人気でリピート率90%以上!
川口にある美容院
こんな要望に応えられるのは当店人気のパーマ♪
大宮にある美容室
幅広い年代の方にご満足頂いております☆
城南にある美容院

タグ: , ,