カテゴリー: 美容

クレンジングは手短に

毛穴に詰まったファンデーションに、重ね付けしたマスカラ、クレンジングの時間はつい長く取ってしまいがちですが、そのやり方ではお肌を傷めています。 クレンジングの目安は30秒です。 それ以上お顔を擦っているのはよくありません

タグ: , ,

美容師の外見

美容師、と聞くとみなさんはどんなイメージを持つでしょうか。仕事がきついといったイメージもあるかもしれませんが、やはりその外見は「憧れの的」となるような美しさやカッコよさが際立っている存在だと思うんですね。これだけ仕事がき

タグ: , ,

再来店の決め手を聞く

お客さんとのコミュニケーションを大切にする美容師であれば、一度の来店時の会話で満足する事はしないでしょう。もしもそのお客さんが一度目の来店でその美容室を気に入ってくれて、再来店してくれたとします。そうするとそれで「前回の

タグ: , ,

ヘアカラーの施術時間

ヘアカラーをしよう、と思うととても時間がかかるイメージがありますよね。確かに作業をしている時間と言うのはとても長いですし、薬剤を浸透させるための放置時間もどうしても一定時間かかりますから、カラーをするのには時間がかかる、

タグ: , ,

聞きなれれない専門用語

お客さんにはあまり関係ないかもしれませんが、美容師が専門的に使っているヘアカラーに関する用語も有ります。たとえばハイライトやローライトのコントロールをする時にアルミホイルを使う事が多いのですが、そうやって染めたいところ以

タグ: , ,

転職回数

美容師の中にはなかなか自分なりの条件を満たす美容室に出会う事が出来ずに転職を繰り返す美容師もいます。一つの美容室で働くことに長続きしないので、そういう職歴を見たら、当然面接官からなぜこんなに転職を繰り返しているのか、とい

タグ: , ,

スタッフの良し悪し

どんな業界のお店でも言える事ですが、そのお店に入った瞬間に「このお店あまり好きじゃないな」と思う時がありますよね。また入った時には何とも思わなかったけれども店員さんに話しかけられた瞬間に嫌な気分になった、という経験もある

タグ: , ,

どんな女性にどんな雑誌を渡すかの見極め

実際に女性客の皆さんが、スタッフから手渡される雑誌で不快な思いをする事がある、という現実がある限り、美容室の方でも対策を立てなくてはいけません。実際にそういう事でお客さんに不快な思いをさせない様に、と対策を立てている美容

タグ: , ,

遠方の美容室

美容室の情報をSNSを通じて得る事が出来る様になると、美容室のお客さんにも変化が表れてきたようです。それはわざわざ遠方から訪れるお客さんが増えた、という事のようです。特に都心の人気美容室では、県外からわざわざ訪れるお客さ

タグ: , ,

オシャレを追及する休日

イマドキの男子高校生たちは、ひとつのイベント様におしゃれについて考える時間を過ごす様です。友人たちと人グループになってファミレスに集まり、ファッション雑誌やスマホなどを片手に、自分にはどんなスタイルが似合うか、どんなファ

タグ: , ,
Top